カテゴリー
未分類

EACTSヨーロッパ胸部外科学会で発表してきました。

10月頭のEACTSでは3ポート法の内視鏡下僧帽弁形成、250例の経験を発表しました。怪我がまだ癒えない中、バルセロナへの旅は辛かったですが反響はかなり良かったので行った甲斐があるというものです。冒頭の写真は金沢大学の竹村教授が撮ってくれました。

カテゴリー
未分類

ブログ投稿のタイトル

これは、追加のプレースホルダーの投稿です。編集リンクをクリックして内容の変更や削除を行うか、新しい投稿を追加しましょう。この投稿内で、なぜブログを始めたのか、どんなことについてブログを書いていくのか、といったことを読者に伝えるのもよいでしょう。