6月の胸部外科学会関東甲信越地方会で講演

今年を振り返るシリーズ。

6月には医科歯科の荒井教授にお招き頂き、MICSの講演をしました。東京は歴史と先端施設が入り混じり、名古屋とは都市としての厚みが違います。上野の鷗外荘、森鴎外のかつての居処で文壇処女作の「舞姫」がここで書かれたそうです。私以外は錚々たる教授の面々です。img_2417

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中